転職 エージェント 外資?

MENU

外資系の転職で人気でおすすめの転職エージェントってどこ?

外資系の転職で人気・おすすめなのは求人数が多くて専門性の高いエージェントです!

 

いざ、外資系企業への求人を探すとなると、やはり多くの求人を見てみたくなりますよね?
人気でおすすめのエージェントも求人数が多いエージェントです。外資系企業の求人が多いことがまずは抑えるべきポイントと言えます。

 

外資系企業への転職のポイント
1.求人数が多い
求人数が多いほど、自分に合った企業に出会える可能性がアップする

 

2.転職実績が豊富
転職実績があるほど、企業とのつながりが深かったり、経験が豊富

 

3.外資に強い転職エージェントを選ぶ
求人数が多いだけでなく、外資系の求人・実績も必要

外資系企業に強いエージェント比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■リクルートエージェントをお勧めする理由
求人数・転職成功実績ともに業界No.1の転職エージェントです。どこよりも転職のノウハウを持っていることだけでなく、外資系の転職にもかなり力を入れているため、TOIECが700点以上あるなどの英語力に自信がある方ならアドバイザーが紹介できる案件が多数そろっているため、特におすすめ。

そうは言っても、リクルートエージェントは総合系だから、外資系専門の転職エージェントの方がいいのではと思われる。面接や英文レジュメだけで、英語に全く問題ないなら、それでもいいが、自分の希望どおりの転職は難しい。だから日本人アドバイザーがしっかりサポートしてくれるリクルートエージェントを利用することで、給料交渉などを代わりにしてくれ、面接や英文レジュメの添削まで見てくれるので、少しでも英語に自信のない人は登録必須の転職エージェント。